竹本健治 作品紹介


※会員の方の原稿投稿、もしくはリンク可のURLの紹介があり次第、順次作品を紹介し
ていきます。(現在、会員の方の投稿は、まだありません。)
※会員の方は、未読の方のために、ネタバレのない紹介文を書いてくださいね。


01『匣の中の失楽』
ミステリーマニアの仲間うちで、「黒魔術師」と呼ばれていた曳間了が殺害される。だが、その事件は、仲間
うちの一員ナイルズが執筆中のミステリー「いかに密室はつくられたか」をなぞるように行われていた。
果たして、これは現実なのか。それとも小説内の出来事なのか。はたまた現実をそのままに描いた虚構な
のか。
本作は、あらゆる探偵小説的要素取り込んだ超探偵小説であり、さらに現実と虚構の境界を突き崩し、読
者にリアリティーの根拠を問う壮大な実験小説でもある。
この作品の発表により、竹本健治は『黒死館殺人事件』、『ドグラ・マグラ』、『虚無への供物』というアンチ・
ミステリーの流れを汲む継承者とみなされるようになる。 [文責T.Harada]

02『囲碁殺人事件』
「碁の鬼」と呼ばれて畏怖されていた槙野九段が、首なし死体となって発見された。
謎の詰碁<珍瓏>に秘められた殺人予告の意味とはなにか。
知能指数208の天才少年牧場智久と、ミステリーマニアの姉典子、その恋人で大脳生理学者須藤信一郎
が事件に挑むシリーズ「囲碁編」。  [文責T.Harada]

03『将棋殺人事件』
六本木界隈で流行している奇妙な噂「恐怖の問題」。その噂に合致するように、静岡県で起きた地震災害
による土砂崩れで、二つの死体が発見される。死体が握っていたボロボロの本は、何を指し示すのか。
知能指数208の天才少年牧場智久と、ミステリーマニアの姉典子、その恋人で大脳生理学者須藤信一郎
が事件に挑むシリーズ「将棋編」。 [文責T.Harada]

04『トランプ殺人事件』
古びた洋館で開かれたコントラクト・ブリッジの対戦中に、突然女性が消えた。そして、郊外の廃墟で変死
体となって発見される。そばには、一枚のカードが……。
知能指数208の天才少年牧場智久と、ミステリーマニアの姉典子、その恋人で大脳生理学者須藤信一郎
が事件に挑むシリーズ「トランプ編」。 [文責T.Harada]

05『狂い壁 狂い窓』 
築六十年近くになる「樹影荘」はもともと産婦人科として立てられた洋館だが、壁から夥しい無数の蟲が湧
いてくるようになり、窓の外で物音がするようになる。そして、部屋を覗く蝋面、投げ込まれたマネキンの
首、トイレの死の文字、埋められた死体。次第に、洋館は恐怖とおののきに包まれる。 [文責T.Harada]

06『腐蝕』(『腐蝕の惑星』改題)
17歳の少女ティナの周囲で、異変が起き始める。赤い斑点の血癰蛾が舞い、薄闇から正体不明の黒い影
が見つめているようになり、世界の構造が腐食をはじめる。都市が崩壊し、人々は集団消失する。いった
い、何が起こったというのだろう。 [文責T.Harada]

07『クー』
クーは、父親によって強制的に私設戦闘訓練所に入れられる。父の死後、彼女の部屋が荒らされ、謎の組
織が、彼女を追跡し始める。次第に明らかになる父親の過去と、自身の秘密。
未来社会における人類の限界と、進化への欲望。『闇に用いる力学』にも通じる集団的な狂気の問題が、こ
こでも取り上げられる。 [文責T.Harada]

08『殺戮のための超・絶・技・巧〜銀河スナイパー/パーミリオンのネコ』
銀河スナイパー・百万分の一のネコ、彼女の任務は存在自体が極秘扱いとされるD種犯罪者を狩り出し、
仕留めることであった。
今回は、プレノリアのテロリスト・大鎌(サイス)である。このテロリストは惑星クラビアに逃亡したという。
ネコは、元情報局員のノイゼンクリファー・フォン・ウーデンハイム7世(ノイズ)とともに、サイスとの闘いをは
じめる。 [文責T.Harada]

09『タンブーラの人形つかい〜銀河スナイパー/パーミリオンのネコ2』
今回の標的は、D種犯罪者ドゥーガー。彼は洗脳した女性を「人形」として操り、要人暗殺を企むテロリスト
である。ドゥーガーの潜伏先は、惑星タンブーラ。
単身で戦おうとするネコに絶体絶命の危機が訪れる。 [文責T.Harada]

10『兇殺のミッシング・リング〜銀河スナイパー/パーミリオンのネコ3』
わずか三ヶ月の間に、三つの大事故が惑星ヌーバスに起きる。三度目の事故の犠牲者に、ヌーバスの情報
局員ベクターの名前があったことから、同僚のリンメイは不審をいだき、ネコとノイズに調査協力を求める
が、そのリンメイにも死が間近に迫っていた。果たして、三つの事故の隠された鍵(ミッシング・リンク)はある
のか。 [文責T.Harada]

11『"魔の四面体(テトラヘドロン)"の悪霊〜銀河スナイパー/パーミリオンのネコ4』
パネラ、テオ、ドーコンボー、ミネルヴァという四つの恒星に囲まれた死の海域「魔の四面体」は、過去九十
年間に百八十件もの事故が発生しているという。果たして、この海域に潜む魔の正体とはなにか。

表題作以外に、以下の作品を収録している。 

青い血の海へ
夜は深い緑
スナイピング・ジャック・フラッシュ
銀の砂時計が止まるまで
死の色はコバルト・ブルー   [文責T.Harada] 

12『カケスはカケスの森』
あなたは幼馴染みの真澄に誘われ、幻想文学作家の故鳥飼征流の住んでいたベルギーの古城で、夏休
みを過ごすことにしたが、そこで謎の少女を眼にしたことを契機に、連続殺人に巻き込まれる。
二人称で書かれていたミステリーであり、読者であるあなたを物語の迷宮世界に誘うたくらみに満ちてい
る。 [文責T.Harada]

13『殺人ライブへようこそ』
剣道部に在籍する高校二年生の武藤類子は、三年ぶりに出会った先輩の高杉に、彼がマネージャーをして
いるバンド「パルス・エンジェル」や、スタジオ・ミュージシャンの速水果月を紹介され、意気投合する。だ
が、数日後一人暮らしをするため引越しをする類子を手伝うため、彼らがやってくると、まだ誰にも番号を教
えていない電話が鳴り出した。
それは、やがて起きる殺人の序曲だった。 [文責T.Harada]

14『ウロボロスの偽書』
竹本健治が連載する本格ミステリーの部分に、埼玉で起きた女性連続殺人事件の犯人の手記が侵入し、
さらにトリック芸者シリーズが……。こうして、現実と虚構の境界線が曖昧になり、こうして『ウロボロスの偽
書』を読んでいるわたしたちの現実の基盤すらぐらつきはじめる。
メタ・フィクションの手法を、ミステリーに取り入れたメタ・ミステリーの奇作。
作家やミステリー評論家の実名が登場することでも、話題になった。 [文責T.Harada]

15『凶区の爪』
十七歳で史上最年少の本因坊となった牧場智久は、会津の名家・四条家に招かれるが、その翌朝蔵の白
壁に首なしのバラバラ死体が埋め込まれているのが発見される。村に伝わる陰惨な言い伝えどおりに起き
る連続殺人。 [文責T.Harada]

16『[定本]ゲーム殺人事件』
『将棋殺人事件』、『囲碁殺人事件』、『トランプ殺人事件』に、書き下ろしの短編「チェス殺人事件」を加えた
合本。 [文責T.Harada]

17『妖霧の舌』
東京都世田谷区界隈で多発する少女誘拐未遂事件。
武藤類子が眼にしたパソコン売り場のモニターに現れた「悪魔の警告!!」から始まる怪文書。
さらに、その翌日には天才囲碁棋士牧場智久の対局相手・桃井四段が失踪。
そして、十二歳の少女が次々と殺害され……。 [文責T.Harada]

18『緑衣の牙』(『眠れる森の惨劇』改題)
北海道函館の星辰女子学園の二年生、朝倉麻耶が水死体となって発見される。麻耶の死体があった沼の
岩には、「罪ハ血デ贖ヘ」の文字が…。
真壁岬が語るニヒリズムの超克とは? [文責T.Harada]

19『閉じ箱』
第一短編集。

収録作品
氷雨降る林には 陥穽 けむりは血の色 美樹、自らを捜したまえ 緑の誘い 夜はおとずれぬうちに闇 
月の下の鏡のような犯罪 閉じ箱 恐怖 七色の犯罪のための絵本 実験 闇に用いる力学 跫音 仮面た
ち、踊れ[文責T.Harada]

20『月花霧幻譚 ~TORICO~』
竹本健治原案によるミステリー系ゲーム。[文責T.Harada]

21『風刃迷宮』
インドの古代遺跡で、死者もでるような火災が発生したが、牧場典子は謎の声の助けに従い、九死に一生
を得る。
そして六本木の路上殺人、巣鴨の質屋の女主人の失踪……一見、脈絡のない事件につながりが見えたと
き、意外な真相が浮かび上がる。 [文責T.Harada]

22『ウロボロスの基礎論』
実在のミステリー作家・ミステリー評論家を襲う奇妙なうんこ事件。(殺人事件ではなく、うんこ事件であるこ
とに、作者のミステリー観が伺える。)
綾辻行人・小野不由美・笠井潔・法月綸太郎・麻耶雄嵩・山口雅也らが、推理合戦を展開。
壊れに壊れたメタ・ミステリーの第二弾。 [文責T.Harada]

23『闇に用いる力学[赤気篇]』
遺伝子操作による先端科学のテクノロジーと、妖しげなオカルト思想をもった集団が渦巻く世界。果たして、
そこに人間の自由や希望はあるのか。また、権力の魅惑と恐怖とはなにか。
完成すれば、必ずや代表作とみなされるであろう「闇に用いる力学」の第一部。 [文責T.Harada]

24『入神』
十七歳で最年少の本因坊となった牧場智久と、その終生のライバル桃井雅美。牧場の心身を削るような一
手一手の戦いを描き、神に愛でられた天才とはなにか、そして世界という大いなる暗号の体系とはなにかを
語る竹本健治の漫画家デビュー作。 [文責T.Harada]

25『鏡面のクー』
人類救済を掲げる思想団体「救世の科学」は、その先端科学の知識と超能力に関するオカルトの知識によ
って、世界のすべてを統合し、自由を簒奪し、支配し尽くそうとしていた。
クーの絶望的な闘いは続く。 [文責T.Harada]

26『連星ルギイの胆汁』
「腐蝕」の続編。ガレとともに、宇宙を旅するティナは、なんども別人に転生して、さまざまな設定の環境下
に投げ込まれ、危機的な状況を生きる。
果たして、ティナをして、かくあらしめる意図とはなにか。 [文責T.Harada]

27『フォア・フォーズの素数』
第二短編集。

収録作品 
ボクの死んだ宇宙 熱病のような消失 パセリ・セージ・ローズマリーそしてタイム 震えて眠れ 空白のか
たち 非時の香の木の実 蝶の弔い 病室にて 白の果ての扉 フォア・フォーズの素数 チェス殺人事件 
メニエル氏病 銀の砂時計が止まるまで [文責T.Harada]

28『クレシェンド』
ゲームソフト開発に携わる矢木沢を襲う魑魅魍魎の幻覚。しかも、その幻覚はおさまるどころか、回を重ね
るごとに、濁流のように彼の現実を浸食してゆく。果たして、真壁岬は、彼を救済することができるのだろう
か。 [文責T.Harada]

29『新本格謎夜会』(綾辻行人・有栖川有栖監修)
新本格誕生15周年記念イベント新本格ミステリフェスティバルの記念本。
竹本氏のイベイトでの発言は勿論、江戸川乱歩邸での写真も収録されており、興味深い。 [文責T.Harada]

30『闇のなかの赤い馬』
聖ミレイユ学園で、ウォーレン神父が落雷で命を落とし、さらにはベルイマン神父が密室状態のサンルーム
で人体自然発火としか思えないような変死体で発見される。相次ぐ悲劇は、神の怒りなのか。
そして僕(タマキ)が夜ごと夢に見る赤い馬とは。
「汎虚学研究会」のフクスケ、タマキ、タジオ、マサムネの冒険を描いた傑作ミステリー。 [文責T.Harada]

31『虹の獄、桜の獄』
「七色の犯罪のための絵本」に加え、書き下ろし短編「しあわせな死の桜」を収録。建石修志とのコラポによ
って、より幻想的な世界が味わえる大人のための絵本。[文責T.Harada]

32『狂い咲く薔薇を君に 牧場智久の雑役』
明峰寺学園高校の津島海人の巻き込まれた怪事件。ハウリングによる轟音鳴り響く密室殺人を扱った「騒
がしい密室」、薔薇と殺意が渦巻く舞台での謎の死を描く表題作、そしてミステリーサークルでのキャトル・
ミューティレーションまがいの殺人を描く「遅れてきた屍体」。果たして津島海人は、恋敵の牧場智久より早
く真相に辿り着けるのか。[文責T.Harada]

33『ウロボロスの純正音律』
まんが執筆の作業場として南雲堂が用意してくれた玲瓏館で、竹本健治はミステリの古典を基にした連続
見立て殺人に遭遇する。『モルグ街の殺人』に見立てられ、殺害された福井健太氏。そして『まだらの紐』に
見立てられて、殺害された国樹由香さん。果たして、犯人の意図はなにか。ミステリ作家間で繰り広げられ
る推理合戦。『黒死館殺人事件』の影響の色濃いウロボロス・シリーズ第三弾。[文責T.Harada]

34『キララ、探偵す。』
美少女メイドロボットミステリー。とてもライトで、ポップで、なによりユーモアに満ちた作品だが、一方でAI
(人工知能)とヒトの違いとは何か、さらにはセクシュアリティとジェンダーの問題など、考えさせられる問題
を多々含んでいる。[文責T.Harada]

35『キララ、またも探偵す。』
『キララ、探偵す。』の続編。美少女メイドロボットという設定を持ち込むことで、ミステリの可能性を広げたこ
とは間違いない。[文責T.Harada]

36『せつないいきもの 牧場智久の雑役』
牧場智久の雑役シリーズ第2弾は、武藤類子、津島海人らに加えて、ミュージシャンの速水果月(『殺人ライ
ブへようこそ』参照)も登場。「青い鳥、小鳥」「せつないいきもの」「蜜を、さもなくば死を」を収録。[文責T.
Harada]


37その他
「開かずのドア」
「汎虚学研究会」のフクスケ、タマキ、タジオ、マサムネが遭遇した<学校の怪談>。開かずの間を通り抜け
て現れた美少女の霊は、なにを伝えようとしているのか。
ホラー小説でありながら、本格の要請にも応えた最後のどんでんがえしが見られる作品であり、「汎虚学研
究会」シリーズのパイロット版である。本作の成功により、『闇のなかの赤い馬』が生まれることになる。[文
責T.Harada]



先頭ページに戻る






SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO